ルミガン

美容

昔から一重が嫌で、目をパッチリさせるために無理やりビューラーでまつ毛を上げたり、マスカラを塗ったり頑張っていたのですが、まつ毛の痛みが激しかったためリバイタラッシュを使いはじめました。

値段は高いけど、まつ毛の長さを保つためには必要経費だと思い、無理して購入を続けていたのですが、最近あるまつ毛美容液を知ったのです。

その名も「ルミガン」。まず、その効果に驚き、さらに価格の安さに驚きました!

リバイタラッシュの3分の1程度の金額で、しかもまつ毛が太くなって伸びるって・・・。なんでもっと早くルミガンの存在を知らなかったんだろう。。ってかなり悔しい想いをしました。

私のようにまつ毛に悩んでいる方で、高価なまつげ美容液を愛用している方に、ぜひルミガンを知ってもらいたくこのサイトを立ち上げました!

しかも、ルミガンを知ってから更にお得なまつ毛育毛液を見つけることも出来たのです!世の中には安い価格でまつ毛を健康に伸ばすことが出来るんです。ぜひ参考にしてください。

ルミガンの驚くべき効果とは?

ルミガンでまつ毛が伸びる!と聞いて、どれほどの効果があるか気になる方も多いはず!下記が「使い始め」と「16週間後」の『ルミガン ビフォー・アフター』です。

出典:オオサカ堂

Twitterでも・・・

出典:美容皮膚科シロノクリニック

確実にまつ毛が増えて伸びていることが分かりますよね!!

元々、ルミガンは緑内障の点眼液で、副作用で『まつ毛が伸びる』ことが分かったのです。それ以降、まつげ美容液として女性の間で広まっています。

実際に利用している人からは、ルミガン効果の凄さが伝わってくる口コミも多く見られます。

確実にまつ毛が速く伸びます!10日ほどで長さ・密度両方とも明らかに変わりました。これを塗っているときはビューラーのみで、マスカラも別に必要ないくらいです。使い始めの1〜2日だけ目が充血したので、初めて試される場合は大事な日を避けた方がいいかも。

 

50歳を過ぎているの所為なのか、量も長さも足りなくなっていました。使い始めて1か月経ちました。毎日1回左右合わせて1滴使用。量も増え長さも確かに伸びています。

他にも多くの『ルミガンを使って本当に良かった!』という喜びの声が見られます。→他の口コミも見たい方はコチラ (飛び先ページの下部に口コミが載っています)

当サイトでは、そんなまつ毛がグングン伸びるルミガンの正規品を安く購入する方法や、副作用を引き起こさない正しい使い方などについて紹介していきます。

マツエクをそろそろ卒業したい、ビューラーでまつ毛がボロボロ、もっと目をパッチリさせたい!というあなたに、ルミガンでバッサバサのまつ毛を手に入れてもらえたら嬉しいです。

ルミガンはどこで購入できるの?

ルミガンは先ほどお伝えしたように緑内障や高眼圧症の点眼液なので、病院で診察を受けてから処方してもらいます。まつ毛育毛薬としては処方されないので、病院以外で購入する方法を見つけないといけませんよね。。

ルミガンをまつ毛美容液として愛用している人たちは海外のドラッグストアで購入する人が多く、バリやタイが人気みたいです。なので、タイやバリに行く機会がある人はお土産としても喜ばれますね!

では、日本国内だとどこで購入できるのでしょうか?購入する方法は2通りあり、美容クリニックで購入するか、もしくは通販サイトで購入できます。

ではそれぞれ見ていきましょう。

美容クリニックで購入VS通販サイトで購入

ルミガンを美容クリニックで購入した場合の料金を調べてみました。クリニックによっても料金は異なりますが、大体5,000円~10,000円弱くらいですね。

美容クリニックルミガンの料金(1箱)
T美容皮膚科クリニック8,000円
新Sクリニック8,755円
Fクリニック5,250円
Nクリニック5,400円

ただし、上記はルミガン1箱だけの金額になるので、ここに診察料(カウンセリング料金)や初診料もかかってくるので合計料金は1万円くらいがクリニックの相場と言えそうです。。

プロの医師から購入したほうが安心・安全な気もしますが、診察も必要なことや料金を考えると、クリニックでの継続購入は経済的にも厳しいですよね。

その反面、通販サイトであればいつでもどこでもPCやスマホから購入できるので手間もなく簡単に購入でき、しかも料金が安い!ルミガンを購入するなら通販サイトの方が絶対にオススメです。

ルミガン正規品を扱うおすすめの通販サイト

通販というと、真っ先に楽天やamazonを思い出しますが、ルミガンは楽天やamazonでも購入できるのでしょうか?

楽天やamazon、buyma(バイマ)で購入できる?

残念ながら答えは「NO」です。「楽天 ルミガン」などで検索するとルミガンのアプリケーター(ブラシ)ばかり表示されます。ナゼか??

ルミガンは緑内障や高眼圧症の点眼液なので医療用医薬品になりますよね。日本では医療用医薬品は処方箋が無いと購入できないため、amazonや楽天などの通販やドラッグストアでは売られていないのです。

ということは、ルミガンは通販サイトで購入できないんじゃないか??話が違うじゃないか??と思った方もいるかもしれません。いえいえ、実は1つ裏技があるのです。

個人輸入通販サイトのオオサカ堂

それが、海外の商品を個人輸入通販サイトを介して購入する方法です。

日本でルミガンを購入するためには処方箋を発行してもらって購入か、もしくは美容クリニックで購入のどちらかです。その反面、海外から購入すれば処方箋も必要ありません。

しかも、正規料金で購入することができるので、美容クリニックの半額程度で購入できるのです!

けど、個人輸入なんてやってことないし・・・と不安になる人も安心して下さい。ここで登場するのが『個人輸入代行の通販サイト』です。

「輸入代行」と言っても通販サイトを利用するため、使い方はamazonや楽天と全く同じ!めちゃくちゃ簡単です。

この「個人輸入の通販サイト」はいくつかあるのですが、その中でおすすめはオオサカ堂です。

オオサカ堂がなぜオススメかは後述していきますね。

オオサカ堂の公式サイトを見ると、ルミガン1本の金額が2,500円ほどです。まとめ買いをすると更にお得になります。

ルミガンを1本使い切るまでに大体1ヶ月ということ、ルミガンの効果は2~3ヶ月かかることを考えるとまとめ買いの方が断然お得ですね。

ルミガンの偽物を見分ける方法

個人輸入で買うと、偽物が届くんじゃないか?と不安になる人もいるかもしれません。偽物を購入しないためには下記のことに注意しましょう。

  • 名前が無名の通販サイト
  • 料金が圧倒的に安すぎる
  • 発送や製造が中国の薬
  • 成分鑑定を行っていない

オオサカ堂は22年間問題を起こしたこともなく、メール対応も早く購入者に不安を一切与えません。これらは口コミを読んでもらっても分かりますし、実際に私も利用しているので断言できます。

しかもオオサカ堂では自社で成分鑑定も行っているので、取り扱う商品に対してもシビアで厳しいことが分かります。そういったことからもオオサカ堂は安心して利用できる通販サイトです。

▼▼ オオサカ堂の成分鑑定書 ▼▼

ルミガンの正規品を安く購入したいなら、個人輸入代行サイトのオオサカ堂がオススメです!

ルミガンの購入はこちら

注意!色素沈着や痒みなどの副作用について

ルミガンを購入したいけど、副作用の不安もありますよね。ここでは、ルミガンの副作用について説明していきます。

ルミガンの取扱説明書には下記の副作用が謳われています。

色素沈着/目のくぼみ/目のかゆみ/充血/目瞼下垂など

これらはルミガンの有効成分「ビマトプロスト」が原因になります。色素沈着の原因はメラニン色素(シミやくすみの元凶)ですが、ビマトプロストには、このメラニン色素を増加させる働きがあるのです。

なので、皮膚にルミガンが付いてしまった場合は、すぐに水で洗い流しましょう。もしくは、ルミガンを塗る前にワセリンを塗っておくと予防することができます。

また、過去にルミガン点眼液0.03%に含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人は使用を控えた方が良いと言われていて、下記の方も十分に気をつける必要があります。

・水晶体の無い人、眼内レンズを挿入している人
・虹彩(こうさい)炎やぶどう膜炎などの眼内炎のある人
・ヘルペスウイルスに罹っている人、または過去にヘルペスウイルスに罹ったことがある人
・妊婦または妊娠している可能性がある人
・授乳中の人

元々は緑内障の点眼液なので目に入れる事自体は特に問題ありませんが、目の良い人が目薬のように使用するのは止めておいた方が良さそうです。

痒みや充血が出た場合は水で洗い流すだけで大丈夫ですが、症状が長引く場合は医師の診断を受けて下さい。

ルミガンの成分と添加物

有効成分ビマトプロスト
添加物ベンザルコニウム塩化物、塩化ナトリウム、リン酸水素ナトリウム水和物

ルミガンには添加物も使用されています。しかもあまり聞き慣れない名前も出てくるのでちょっと不安に思うかも知れません。

1つずつ見ていきましょう。

「ベンザルコニウム塩化物」とは消毒・殺菌成分でコンタクトレンズにも使われているとのこと。赤ちゃんの肌に触れても大丈夫そうなので身体に害はなさそうです。

「塩化ナトリウム」は食塩ですね。「リン酸水素ナトリウム水和物」は化粧品にも使われていることから問題なさそうです。

「添加物」とありますが、どれも例え皮膚に付着しても、体内に入ったとしても問題のないものなので安心して利用できますね。

ルミガンの正しい使い方(塗り方)について

では次にルミガンの使い方を説明していきます。副作用を起こさないためにも、正しい使い方がマストになります。

使い方の動画(出典:オオサカ堂)

正しく使うためにも1度動画を見て使い方をイメージしてから使って下さい!

使用方法の手順

1日1回、寝る前に行います。

  1. アプリケーター(ブラシ)を水平に持ち、ルミガンを1滴ブラシの先端に垂らします。
  2. 液を垂らしたブラシをまつ毛の根元に塗ります。アイラインを引くように上まつげの根元にスッと付けます。
  3. まぶたからはみ出た場合は拭き取って下さい。

ルミガンと他のまつげ美容液を徹底比較

ルミガン正規品の購入方法や正しい使い方が分かったところで、次はルミガン以外の商品とルミガンの違いを見ていこうと思います。

まつ毛美容液やまつ毛育毛薬として、ルミガン以外の名前も聞いたことがありませんか?ルミガンと比べるとどんな違いがあるのか気になると思います。

ここでは代表的な4つの商品を取り上げて、それぞれの特徴やルミガンとの違いを紹介していきます。

ルミガンとケアプロストの違いを比較


ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品になります。なので、成分も全く同じで、もちろん効果も同じだけ期待できます。

違うのは製造販売会社と料金で、ルミガンがアメリカのアラガン社に対して、ケアプロストはインドのサンファーマ社になります

料金を比較してみると、ルミガンが約2,500円に対して、ケアプロストは約1,800円!同じ成分なのに、ジェネリックというだけでこんなに金額が違うんですね。

念の為に両方の成分表のスクショしてみましたが、ルミガンの成分と全く同じですね。

【ルミガンの成分】【ケアプロストの成分】

ケアプロストの詳細はこちら

ルミガンとラティースの違い


では次にルミガンとラティースについて見ていきましょう。

ルミガンが緑内障の点眼液ということは伝えましたが、その副作用でまつ毛が伸びることが分かると、アメリカではまつ毛貧毛症治療薬としてルミガンにアプリケーター(ブラシ)を付けた商品を販売し始めました。それがラティースです。

なので、ラティースはルミガンと同一商品になります。ただ、アプリケーターが付いているか付いていないか、だけの違いです。

■ラティース(米Allergen社正規品)のセット内容
・ラティッセ(ビマトプロスト) 0.03% 本体3ml(30回分)
・専用アプリケーター(塗布具)60本(2本 1セット×30)

ルミガンとグラッシュビスタの違い


グラッシュビスタはまつ毛貧毛症治療薬として厚生労働省から製造販売の承認を受けた商品になります。

医療用に開発されたまつ毛育毛剤なので、一般のドラッグストアでは購入することができず、医療クリニックで購入しなければいけません。

睫毛貧毛症の薬として開発されたため、ルミガンやケアプロストよりも副作用の心配がありませんので安全面を重視したい方にはオススメです。

ただし、金額は医療クリニック料金なのでお高めです。。内容量も5mlと多目のため、アプリケーターの本数も140本あり、約2ヶ月分で2万円ほどです。

ルミガンとモデルアイズ・モデラッシュ

最後に、ルミガンとモデラッシュを比較していきます。モデラッシュも成分は同じで、まつ毛貧毛症の治療薬になります。

モデルアイズ・モデラッシュは内容量が5mlとルミガンやケアプロストよりも多く、しかも返金保証が付いています。

商品が到着してから30日以内であれば商品代金を返金してくれるという、ノーリスクでまつ毛の育毛が出来るんです。

しかも口コミもかなり良く、ルミガンよりも効果がある!と回答している人も多いのです。これは要チェックのまつ毛育毛専用薬です!

モデルアイズ・モデラッシュの詳細や口コミはコチラ

ルミガン・ケアプロスト・グラッシュビスタ・モデラッシュ比較表

商品名内容量価格効果販売会社
ルミガン3ml2,522円緑内障、高眼圧症治療Allergan(アラガン)社(アメリカ)
ケアプロスト3ml1,739円睫毛貧毛症

緑内障、高眼圧症

SUN PHARMA社(インド)
グラッシュビスタ5ml1万~2万円まつ毛貧毛症治療薬アラガン・ジャパン社(日本)
モデルアイズ・モデラッシュ5ml1,600円まつ毛貧毛症Samson Pharmaceutical Inc.(アメリカ)

4つの商品を比較してみても、やはりモデルアイズ・モデラッシュが内容量も多く価格も安いことが分かります。

ルミガンQ&A

アプリケーターとは?代用品でも大丈夫?

ルミガンのアプリケーターとは、ルミガンを付ける専用のブラシのことを言います。ルミガンと一緒に購入することも出来ますし、アプリケーターだけであれば楽天やamazonでも購入することができます。

 

ちなみに楽天だと40本で1380円、80本で1,980円です。

amazonではマイクロアプリケーターと言いルミガン専用ではありませんが、まつげ美容液用に販売されているものが100本で792円と格安でした。

アプリケーターの代わりに綿棒を使っている人もいますが、もし綿棒を使用する場合は使用方法に気をつけて使いましょう。

  1. 綿棒の端っこを切る。
  2. 切った端を曲げる。
  3. 綿棒のフタにルミガンを垂らし、綿棒の曲げた先端を液に浸す。
  4. まつ毛の生え際に塗っていく。

この方法であれば綿棒でも十分にアプリケーター代わりになりますね。

保管方法について

ルミガンの保管方法は直射日光が当たらない場所で、室温(1℃~30℃)で保管します。

どのくらいの期間もつ?

ルミガンは3mlという小ささですが、約1ヶ月持ちます。

マツエクしててもルミガンは使用できますか?

大丈夫です。マツエクしながらルミガンを使用できます。

妊娠中や授乳中でもルミガンを使用しても大丈夫?

緑内障の点眼液として使用する場合は、妊婦さんや授乳中の方の使用は禁止しています。まつげ美容液として使用する場合は、まつ毛の生え際に塗っていくので危険性も少なくなると思いますが、念のために控えた方が良いでしょう。

ルミガンのまとめ

まつげ美容液として注目されているルミガンの購入先や使い方などまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

皮膚に付けないように気をつけて使えば、色素沈着や目のかゆみなどの副作用も心配要らないということがわかったと思います。

また、他のまつ毛育毛専用薬として販売されている商品と比較し、ルミガン以外にもまつ毛育毛に効果がある薬があることも分かりました。

オオサカ堂ではルミガンやケアプロスト、モデラッシュなど、様々な商品を取り扱っていますので、1つずつ試して自分に合うまつ毛育毛薬を見つけて下さい。

商品名内容量価格効果販売会社
ルミガン3ml2,522円緑内障、高眼圧症治療Allergan(アラガン)社(アメリカ)
ケアプロスト3ml1,739円睫毛貧毛症

緑内障、高眼圧症

SUN PHARMA社(インド)
モデルアイズ・モデラッシュ5ml1,600円まつ毛貧毛症Samson Pharmaceutical Inc.(アメリカ)